スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.10.24 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    来福酒造さん Happy come come Vol.1

    0
      3:30起き。

      4:30自宅出発

      8:00ごろ、やっと茨城県築西にある来福酒造さんに到着
      朝から快晴で、立派な煙突が歴史を感じます。


      それにしても、縁起良い屋号です。


      筑波山も綺麗。


      まずはご挨拶と、本日の作業予定の説明を受け
      長靴に履き替えて、蔵の中へ。

      ほかの蔵には数度、お手伝いは一度したことがありますが、結果的に
      来福さんではスゴイ貴重な体験をさせていただけることが出来ました。
      藤村社長はじめ、スタッフの皆さんありがとうございました。

      まずは、圧搾機で醪を搾ったあとに出る酒粕の除去作業。
      すっごい良い香りです。この香りの芳香剤があったら、飲兵衛には売れるか?
      ヘラで1ブロックずつはがしていくのですが、楽しい!
      面白いように綺麗にはがれます。
      とは言え、一度搾るたびに全部の酒粕を取り除く作業は
      重労働ですよね。楽しんでやってるのとは訳が違います。。。。


      続いて、蒸米の作業。
      今回は150Kgだったかな? 多いときにはこの10倍を蒸すのだそうで、
      とにかく位置が低く、蒸された米を出す作業は大変


      スコップで取り出した蒸米を一度広げて粗熱をとります。
      今回は10人近い人間でやるので、短時間で出来ましたが、
      実際は、1,2名でやるんですよね、きっと。。。 これまた大変す。


      そして、ここまでならお手伝いとして、他の蔵さんでも
      やらせてくれる場合はあるので、楽しんでやってましたが、

      なんと! このあと製麹室へも入れさせて頂き、
      麹振りまでやらせてもらい。さらには酒母室?にまで
      入室させていただくことに・・・・

      大丈夫なんでしょうか。。。。 一応、ここ数ヶ月納豆は食べてません。

      まずは、熱をとった蒸米を製麹室に運んで、均一にならべます。
      ある温度になったところで、麹振りとなるんですが

      イメージでは
       上半身裸で、部外者立ち入り禁止!
       風の流れが乱れるので、基本1名のみ。
       真剣に一定の間隔、リズムで種麹を振る!

      だったんですけど。。。 
      和気藹々で、すごい拍子抜けです。
      でも、ずっと説明して頂いていた杜氏さんが、
      「いろんな人の手を掛けることで美味しいお酒ができると思ってる」
      という言葉に、一人感動してました。

      で、初めての麹振り体験。
      超貴重体験です。おそらく他の蔵ではやらせてくれないでしょう。
      さすがに製麹室でカメラは出せず・・・ たぶん雑菌だらけなので。

      そしてお次が、酒母。
      ちょっと神秘的な感じすらする部屋で、小さいタンクの
      なかで酒母が少しずつ出来ています。
      甘酸っぱいです。

      順番が違いますが、次は精米作業。
      なんと自社精米なんだそうで、立派な精米機が鎮座。
      鳥も侵入してくるとかで、上の方には鳥避けの風船?
      とにかくスゴイ音です。
      これで昼夜連続運転してるんだそうです。


      そして、なんと焼酎までも。
      知らなかったですが、茨城ではサツマイモの産地なんだとか。
      発酵タンクの中身は地獄谷?のようで、力強いというか、発酵恐るべし。


      そして蒸留器で蒸留。
      まだ加水してない状態のお酒は、唇がピリっとくるほど。
      以前にも焼酎蔵で試したことがあり、喉が焼けそうだったので、
      今回は経験も踏まえて舐める程度にしておきました。。。。



      いろんなことにチャレンジしてて感心です。
      一通りの作業を体験させてもらい、最後に試飲。
      本醸造、純米、初しぼりとあったなかで、一番人気がこちら。



      準備も整い、一番人気の桐の華を持参して次の会場へ出発です。

      とにかく、どのスタッフさんも人柄がスゴイです。
      部外者なのに、気持ちよくお手伝いをさせてもらえることが出来ました。

      これから出てくる新酒がとても楽しみです。
      企画をしてくださった皆さん、社長さん、案内して頂いた杜氏さん、スタッフさん
      どうもありがとうございました。

      これからお楽しみの第2部へ。。。


      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      Twitter

      HanaSakeNippon

      ハナサケニッポン

      もやしもん

      全国ビール指数

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      • 銀座velvia館って知ってる?
        犬コロ
      • 銀座velvia館って知ってる?
        こんぺい
      • 銀座velvia館って知ってる?
        花びら
      • 銀座velvia館って知ってる?
        きんぶ
      • 銀座velvia館って知ってる?
        つぁん
      • 銀座velvia館って知ってる?
        暴走
      • 銀座velvia館って知ってる?
        こけし
      • 銀座velvia館って知ってる?
        ひゃん
      • 銀座velvia館って知ってる?
        コンプ
      • 銀座velvia館って知ってる?
        まさる

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR